つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

Steamゲーム:Wasteland 2: Director's Cutをクリアしたのでレビュー

最近は花粉症がやる気が出ない日々続いてますが、Steamでかなり前に買ってあった「Wasteland 2: Director's Cut」をクリアしました。

 

なぜ今かと言うと、なんとPC版で有志による日本語化MODがついに公開されたからです。過去に英語版で少しプレイしていたけど、テキスト量が膨大すぎて英語がネイティブレベルでないとシナリオは理解不能レベルでした。

PS4で出ているコンシューマ版は日本語化されているけど、SteamのPC版は日本語化されておらずいつか日本語化されるまで待とう…とずっと待ってました。

f:id:hiirosou:20190414051327j:plain

膨大な量のテキストもほぼ完璧に翻訳されており、素晴らしいの一言。

 

ゲームは3Dの見下ろし型で移動からシームレスに戦闘に移るSRPGで、戦闘はリアルタイムではなくイニシアティブによるターン制。

f:id:hiirosou:20190414041920j:plain

自分の番になるとAPを消費して行動。つまり多くのAPあれば1ターンに複数回攻撃することも可能。敵は安全な位置に陣取って撃ちまくってくる中攻める状況がほとんどで大体味方が不利になってます。

 

 

舞台は核戦争によって荒廃した後のいわゆるポストアポカリプスの世界。この世界をレンジャーとなって冒険するゲームで、前作の1作目は1988年発売。この世界観は有名なFalloutの元ネタになったそうです。出てくる敵もヒャッハーは基本。怪物・ロボット・人食いに狂信者などなどまさに世紀末な面々が相手。

 

主人公はレンジャーというトラブル解決屋みたいな立場だけど、悪を倒して皆が幸せという単純なイベントは無く、あっちを助けるためにこっちを見捨てる。こちらのためにあちらを犠牲にみたいな大体スッキリしないものが多い、まさに海外ゲーな感じ。

…しかし、ゲーム序盤で2つの施設のうち絶対に片方しか助けられない分岐があり、もう片方は強制的に見捨てることになるイベントが存在します。どうにも出来ないのに滅びたのはお前が見捨てたせいだとか自分の無能を棚に上げた他力本願すぎる言いがかりされまくってちょっとどうなのと思いました。

 

まぁ、気に入らなければ銃弾で解決してOKなゲームですが。…ランダムエンカウントでいきなり食人と遭遇したり世紀末感バリバリ。

f:id:hiirosou:20190414043840j:plain

大体まともな人間はいないと思ったほうが良いです(主人公含めて)。

 

 

このゲームの特徴としてはとにかく文章量が膨大です。有志の方々が日本語化してくれたにも関わらず、日本語で読んでいると途中で疲れるくらい文章量が膨大です。

世界観は作り込まれており非常に面白いのですが、文章量が膨大すぎて文章慣れしてないプレイヤーにはかなりキツイ気がします。あとバグも多いです。サブクエストが進行しなくなったり頻繁にゲームが壊れた位重くなって操作不能になったり。

面白いゲームではありますが、非常に癖が多いので少し評価が分かれるのではと思います。戦闘にしても、敵に倒されるより味方の誤射で倒れた回数のほうが大きい。解錠スキル系は10で頭打ちなのに後半はそれでも空けられない鍵がわんさか出てくるというところで色々理不尽さを感じるゲームです。

 

 

例えば最初のキャラメイクですが、いきなりキャラ作れと言われてもさっぱりなわけです。しかし最初から用意されているキャラはどれもこれも中途半端で微妙。敵もそれなりに強いので、キャラメイクをちゃんとするかどうかでゲーム自体の難易度がかなり変わります。適当キャラだと後半とんでもない難易度で泣きを見るか1からやり直しすることに。

 

アドバイスをするとすれば全員知性4必須。これだけは守ったほうが良いです。知性4でレベルアップ時のスキルポイントが1増え、医者役はスキル多めに欲しいのでさらに+1される知性8が推奨みたいな感じ。大体クリアレベルは40超える位なので最終的にとんでもない差になってきます。

一人は筋力10で近接の荷物持ちキャラを作る。医者(できれば知性8)を必ず1名用意する。カリスマの高いリーダーシップ持ちも作らないと仲間になるNPCが言うことを聞かない。武器は被らないようにするなどなど。

 この辺りの説明がほとんどないため取っ掛かりがかなり難しいゲームになっている気がします。

 

仲間は最初に作った固定4名+道中仲間になる入れ替え可能な3名で7名が最大。知性が4に満たない仲間もレベルアップが10の倍数ごとに能力値を1上げられるのでレベル上げれば上げることが可能です。

 

あとPC版は自分でポートフォリオを用意して使えるので、気に入ったのを用意して使えばより愛着が湧きます。

 

 

クリアしてWikiで調べて色々分かったので、もしかしたら小ネタ記事を書くかも知れません。