つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

モンスターハンターワールド アイスボーンをプレイ中⑥MR200クエをクリア&ハンマー練習中

モンスターハンターワールド:アイスボーンでは、いきなりもうMR200になって出たクエスト「新大陸の狩人達よ」をクリアしました。導きで大霊脈石求めて歴戦古龍連戦したり危険度3のクエで装飾品掘りしていたら1クエで1上がる感じであっという間でした。

今更ですが、アイスボーンの歴戦古龍は現状の最終装備でも痛いし強いので、対策装備を作ることの重要性を今更ながら思い出しました

f:id:hiirosou:20191001231831j:plain

MR200クエ「新大陸の狩人達よ」は、50分内で4体の古龍を倒すわけですが、慌てるとやっぱりダメですね。急いで倒さなきゃ!と焦ると被弾多くなって死んでやりなおし。普段どおり落ち着いて攻撃当てて対処していけばこの時間で勝てました。

 

基本装備は金レイア太刀の「飛竜刀【月】」とカイザーの達人芸。これに装飾品や装衣で古龍ごとの対策装備を作って着替えました。

 

テオは爆破無効装備。ナナだけは、自分は「使いみちあるのかな…」とか過去で言っていたラスボスのアンガルダ装備一式使ってます。滑空の装衣と耐熱の装衣を着回すことでセット効果により耳栓と風圧無効が発動。風圧攻撃をバンバン放ってくるナナ相手に非常に有効な装備になってます。あのクソのような爆発の風圧受けないので比較的簡単に対処出来ます。

イベルヴェルカーナは氷耐性を上げ、不動の装衣ではなく耐氷の装衣を。ネルギガンテはとにかく痛すぎて、不動を着ようものなら多段ヒットで即死するので滑空の装衣に防御アップⅡを2つ入れて防御を上げました。

こういった対策装備を古龍ごとに着替えて対処しました。

 

それはともかく、最近プレイしているハンマー装備は以下。

f:id:hiirosou:20191004005604j:plain

なんかもう色々と「完璧だな…」としか言えない装備が組めました。

 

ゴールドルナセットの精霊の加護5がメイン。

見切り7・耳栓5・気絶耐性3・体力3・弱点特効3・超会心3とマルチ必須の怯み無効1・おまけの死中に活。

余った穴で飛燕とKO術というハンマーに欲しいほぼ完璧装備になりました。非常に良いです。

モンスターハンターワールド アイスボーンをプレイ中⑤冠する者クリア&最近のお気に入り装備

しかし9月はアイスボーンしか記事にしなかったんですが、本当にアイスボーンしかプレイしていないので仕方ないですね…

導きの仕様とか色々言いたいことはありますが、基本は面白いのと、自分の愛用武器である大剣がようやくまともな運用が可能になったのでやり込んでしまってます。

 

…ということで「冠するものたち」クリア。

f:id:hiirosou:20190919215840j:plain

こんな奴らと真面目に殴り合っていられるか!!

…と、ジンオウガ散弾クリア。

 

真面目に書くと、この連中相手に大剣でまともに溜め斬り当てられる相手は居ないだろうという感じ。近接ならまだ太刀のほうがマシと言う感じで、あれ、やっぱり大剣結局ゴミじゃ…と思ったり。

大剣はマルチでタコ殴りする分には、クラッチ1回で傷つけ可能というアドバンテージもあって強いですが、ソロだとやはり太刀のほうが討伐タイムは短くなる感じ。ただ一部、カーナ装備の抜刀大剣でキリンは相性抜群なので、一部に限っては優勢。全体的に鑑みるとやっぱりソロは太刀のほうが楽で強いです。でもそれよりジンオウガ散弾の方が頭一つ抜けて強いですが。

 

散弾はブラギティオスで持ち込み調合分まで切れて一回死に戻ってその後の再補充でクリア。モドリ玉使えないようになっていたんですが、前からそうだったのかな…?

 

 

それで、最近気に入っている装備紹介。

f:id:hiirosou:20190926231110j:plain

ナナ防具であるエンプレス3部位で「整備・極意」と金レイア防具であるゴールドルナ2部位で「加護・極意」を同時発動させつつ装飾品で火力を盛る装備。

ゴールドルナといえば激運装備の代名詞でしたが、とうとう修正されてしまいましたねぇ…激運装備はマルチでのトラブルの元でもあったので、これは英断と思います。

 

加護5のお陰で中々死なない。整備5のお陰で転身と不動が「あれ、もう再利用可能!?」というペースで使い回せてかなり強い。おまけに空き穴に広域化を入れておけばマルチでもちょっとした回復をまける、とマルチにもおすすめ装備。

見切り7に弱点特効3。挑戦者3などで火力を捨てているわけでもないので火力もあってソロでも死ににくくなる一品。何より重ね着使わなくても鑑賞に堪える実用装備を作れたことは嬉しいですね。

 

ただし、この装備を作るには面倒なナナ・テスカトリリオレイア希少種を数体狩る必要があり、これが中々の苦行なのでちょっとした気合が必要。金レイアの棘が3つ要求されたりナナの角やら大宝玉やら色々要求されます。

 

 

まぁ、正直、こんな奴らと真面目に戦っていられるか!というモンスターにはジンオウガヘビィ散弾という救世主が現れたのは嬉しいです。

f:id:hiirosou:20190920171538j:plain

金銀クエもヘビィでクリア。

金レイアは尻尾を斬ることを考えなければ散弾ヘビィで安定。ただし、秘棘のために斬ろうと考えるととんでもない高難易度クエストになるという…

モンスターハンターワールド アイスボーンをプレイ中④ MR100到達!&散弾ヘビィは強い。

MHW:アイスボーンでは、とうとうマスターランクが100に到達しました。MR100は、なかなかに大変でした。

f:id:hiirosou:20190917190346j:plain

糞のような強化されたモンスターばかりの中、悉くなネルギガンテくんは純粋強化されて理不尽なところもなく、良モンスターでした…でもまた歴戦王とか来るんだろうな…。

これでようやくレア12のカスタム強化が解放されたわけですが、MR100はあまりにも遠い。ここまで到達できるユーザーがどれくらいいるのか…

 

装備はやはり前回の記事で書いたレックスロア3部位の満足感3が非常に良いです。秘薬がぶ飲みでゴリ押し出来るので、この装備を卒業する日があるのか非常に謎です。

 

しかし、MRが100になって、現段階で一番最強と思った武器はジンオウガヘビィの「王牙砲【振雷】」を使った散弾シールド装備ただしソロ限定。マルチではそこまで強いかと言われると…結局ガンナーは防御低補正なので、事故死してしまう可能性が大きく、乙するくらいなら慣れた近接武器担いで4人でフルボッコすれば大体どんな武器でもOKなので…

f:id:hiirosou:20190923163418j:plain

強化パーツは反動軽減・近接射撃・シールド3のガート重視。

このヘビィ装備は特に常時飛んでいるレイギエナやレウス種との相性が抜群。近接だと糞モンスで苦しめられるこの2種に散弾ヘビィを担いでいくと、下手な4人マルチより早く終わるので驚きの強さに驚くことでしょう。あとはクシャルダオラもそれなりに戦いやすいです。あれはどうやっても糞モンスターなのでなんとも言えませんが…

 

護石が最終的にガード性能5になるので、護石は弾丸節約の業物もオススメされていますが自分は安定を取ってこちらです。当然持ち込み調合は限界まで用意しましょう。

 

基本は近距離からの頭狙いで、強打の装衣で積極的にスタン狙いつつ、怯みが発生したら必ず狙う部位にクラッチで傷付けをすることを忘れないこと。

f:id:hiirosou:20190919004353j:plain

近接では糞ウザいレウス亜種もこの散弾ヘビィなら、慣れて無くても楽勝でこのタイム。一切補助アイテム無しでこれなのでTAするみたいに鬼人薬なんかを持ち込めばもっと早くなること間違いなし。

 

同様に、ずっと俺のターンされて本当にいつ攻撃出来るのかも分からないオドガロン種にも有効です。

f:id:hiirosou:20190919175012j:plain

ただ、この装備には欠点が一つあって、ガート強化が無いため、ガード強化必須攻撃を連発してくる敵相手には無理ゲーです。

ガード強化装飾珠ある人はそれで解決なんですが、それが解決すればおそらくソロ最強。不屈付けておくと死んでも強くなるのでソロで更に強くなります。

 


あまりにも敵が動きすぎて困った人はこの散弾ヘビィを作ってみてはどうでしょうか。

 

PS4ゲーム:モンスターハンターワールド アイスボーンをプレイ中③

モンスターハンターワールド:アイスボーンでは現在、導きの地で瘴気レベルを6まで上げてとうとうティガレックス亜種に遭遇しました。

 

そして何度か戦ってようやく出来た装備がこちら

f:id:hiirosou:20190916211649j:plain

匠か耳栓かの2択になりますが、自分の場合は白ゲージの長い轟大剣【王虎】を使って匠切り構成。副産物的に霊脈玉が手に入ったので防御カスタム済みで防御力も中々のものに。

 

ティガレックス亜種の装備であるEXレックスロアの頭と胴と手。それに通常ガロンの腰とガガルガ足(両方に見切り)によって何と

攻撃7・見切り7・耳栓5・体力増強3・弱点特効3・満足感(シリーズスキル)3というとんでもない化け物装備が出来上がってしまいました。

 

普通にプレイするだけなら、この装備でOKじゃないかなという超万能装備になってしまいました。耳栓を切れば色々なスキル構成も可能。

 

これでマスターランク100まで行けそうなので、今は瘴気ランク上げを終えて珊瑚ランクを上げてます。珊瑚ランク7はレア12武器の回復カスタムに必須アイテムが揃っているので、ここを7で維持しようと思ってます。

 

なんにせよ足のEXガガルガグリーヴβがとてもヤバい。ガロン腰もほぼ面積ないので凄いことに。

f:id:hiirosou:20190918144217j:plain


…ふぅ。

 

 

それにしても、導きの地の仕様はホンマ糞としか言えないものでまたこのバカプコンが…と言いたいんですが、ランク上げを制限してマルチ強要=PSPLUS加入しないとほぼプレイ不可能という大人の事情をモロに感じるので、SONYと何らかの忖度をやっているんだろうなぁと思います。

それでも糞仕様なことは変わりないので、今後遊びやすくしてくれることを祈るしか無いわけですが。

PS4ゲーム:モンスターハンターワールド アイスボーンをプレイ中②

モンスターハンターワールド:アイスボーンでは、MR上げを兼ねてフリークエを埋めながら良い装備無いかなと模索中です。

 

とりあえず、フリクエ埋めたら同じモンスターを素材目的で戦う場合は調査クエを活用しましょう。

f:id:hiirosou:20190911192151j:plain

追加枠でレア素材が良く出て、たまに天鱗出まくるとかフィーバー起こるので調査クエで倒すのがオススメです。というか、密林、イヴェルカーナのブレスが障害物貫通して届くのでとんでもなく大変でした。

 

アイスボーンは今のところ、この防具にすれば万事OKという装備がまだ存在しない絶妙なバランスで自分にあった装備を模索中です。

f:id:hiirosou:20190910130343j:plain

全身ラスボス装備が完成。この防具は装衣を着用中(効果発動中)のみ耳栓やら色々なスキルが発動。あまり話題に上がらないけど、持続時間長い滑空とか耐性装衣を着ると結構優秀な気がします。あくまで気がするだけかも…

 

あと滑空装衣を着ていると、クラッチクローで張り付いて「x」キーで離れた瞬間、攻撃を出すと乗り攻撃が出ます。あまりこの情報は出回ってませんが、これで強引に乗り攻撃が出せため、着用時間が長いのもあってラスボス防具と相性は抜群。一考の余地がある装備ではないかと思ってます。


まぁ、最終的に武器も防具もアップデート追加モンス装備になると思いますが、今はまだマスターランク100が遠い段階です…

 

 

それで色々と装備を調べているうちに、イヴェルカーナ装備で抜刀大剣の復権があるかも?という情報を得たのでイヴェルカーナ4部位+ダマスクで、通称カダカカカ装備を作ってみました。

f:id:hiirosou:20190913141109j:plain

イヴェルカーナ防具はスロットが少なくて弱点特効など色々詰め込むと耳栓か匠の2択になります。ここで白ゲージの長い武器を選んで匠を使わなければ耳栓5が可能に。

現状では、ヴァルハザクの最終大剣「ドネス=モンストロ」か、ティガレックス派生の大剣「轟大剣【王虎】」が白ゲージが長く、最終的にはネギ大剣一択ですが、これを使えば匠いらずなので耳栓5でそこそこ快適な装備になりました。

ちなみに轟大剣作るのにクシャルダオラ戦いましたが、とんでもない糞モンスになってました…

 

正直、あまりにも動きまくるモンスター相手にあれだけ隙だらけで当たり判定も最悪の真溜めを当てろとか、ぶっ飛ばししてスリンガー消費すると強化打ちができないとか開発の頭どうかしているとしか思えないわけで、唯一の希望とも言える抜刀大剣が使えるのであればそれなりに使える武器に復権するのではと思ったわけです。

 

まぁ、大剣使った後に太刀使うと、太刀の使いやすさと強さにいつも大剣使う意味あるのかってなるまでがテンプレですけど…

 

PS4ゲーム:モンスターハンターワールド アイスボーンをプレイ中①

…ということで、アイスボーンが発売されてからずっとプレイしてました。とりあえずエンディングまで行きましたが、ここからが本番なのは周知の事実。

 

感想としては、まずモンスターライドが予想以上に良い機能でした。

まさかカプコンがこんなユーザーのために気の利いた機能を用意するのは予想外でした。かなり素晴らしくてこれだけでアイスボーンの価値あったんではという位。

 

あとは外付けSSDはやっぱり最高です。明らかにロードが速くなっていて快適にプレイ出来てます。

 

それで肝心のゲーム内容ですが、やっぱりG級ということで覚悟していたけど、全体的にかなり難しい。1戦1戦時間がかかるので疲れてしまうのが一番の問題。それでも過去のシリーズのG級と比べれば簡単だと思いますが、これはもうソロではクリア出来ない人も出てくるのではという感じ。

 

ベリオあたりで難易度が相当なものだということを実感し始め、今回の看板モンスターであるイヴェルカーナまで来ると難易度が爆上げでかなり辛く。

f:id:hiirosou:20190908111235j:plain

とりあえず、予想はしていたけどあらゆる無印装備が過去のものに。色々と繋ぎ装備を作りつつクリアまでこぎ着けました。

 

クリア後、イヴェルカーナを倒しまくって氷太刀を完成。

f:id:hiirosou:20190909085202j:plain

防具はEXレックスセットで75%で回復アイテム消費せず。火力装備ではないけど秘薬がガンガン飲んでいけて素材に優しい。

 

まぁ、EXレックスセットにした一番の理由は耳栓5です。匠3以上と耳栓5+体力増加3は絶対に発動しておきたいので、それが可能な組み合わせでこうなりました。

f:id:hiirosou:20190906102746j:plain

雪山ということもあって、モフモフな感じで良いですね。でも毎回ホットドリンク飲むのめんどくさいですけど…

 

今回は大剣で進めようかと序盤使ってましたが、強化打ちあるとは言えやはり使いにくい。特にG級の敵は動きまくってまともに攻撃できず。新要素としてぶっとばしあるけど、モンスターぶっ飛ばしたらスリンガー全消費で大剣の強化打ち出来ないという欠点があって、ダウン取っても真溜めは結局間に合わないとかそんな感じ。

 

大剣はモンハン4までの2段階溜めで完成して使いやすかったのに、本当に何でこんな馬鹿みたいな調整したのか。もうすっぱりモンハン4の操作に戻してくれたほうがずっとマシだと思います。一番の問題として、使ってて面白くないのでアイスボーンでは大剣は今後使うことは無いだろうと断言できます。

 

ということで、結局太刀に戻ってしまいました。スラッシュアックスも火力さえあればいい武器だけど火力が無かった所、強化調整されたそうなので機会があれば使ってみたいです。

Steamゲーム:Kingdom Come: Deliverance をクリアしたのでレビュー

ちょっとした感想を書いて、最近ずっとプレイしていたKingdom Come: Deliveranceをクリアしました。

面白いゲームではありますが色々問題も多いゲームなので、やろうと思った時クリアまでやっておかないと、一度プレイ止めてしまうと二度とやらない系ゲームのためです。

 

ストーリーは史実をかなり忠実に再現しており、本当に良かったです。

世界設定やグラフィック、ストーリーがかなり良かっただけに、尚更欠陥とも言えるセーブに戦闘システム関連がなければ本当に大作になっていたと思います。

f:id:hiirosou:20190901222426j:plain

それだけに、本当に勿体無いゲームでした。

何もかもを現実よりにした所で面白いゲームが出来るわけではないというのを身を以て示してくれた教訓ゲームでもあると思います。

 

 

このゲームはセーブと戦闘に欠陥があって前回のレビューでは100点中65点と評価しましたが、PC版でセーブが無制限になるMOD弓を構えても照準が消えないMOD。この2つを入れただけで一気に遊びやすくなって85点上げてもいい位遊びやすいゲームになりました。

 セーブ制限無しと弓の照準表示のこの2つのMODを入れても実績は解放されたので、PC版をプレイしている方は入れて何一つ損が無いので出来れば入れてプレイすることをお勧めします。逆にこれ入れないままプレイするのはよした方が良いのでは、とも思います。

 

というのも、このゲームはプレイ中本当に不正終了が多かったです。大体のゲームはこれを含めてセーブをしつこい位にするのに、このゲームは普通にプレイすると本当にセーブポイントが少ないせいでいきなりの不正終了で1時間以上がパーになったりします。

セーブ制限無しMODなければ間違いなくクリアせず途中で投げてたと思うだけに、このゲームの売上に最も貢献した製作者はセーブ制限解除MODを作った人だったのは確実だと思います。それくらい酷いです。

 

何度も書きますが、ストーリーは本当に面白かったです。

f:id:hiirosou:20190901223339j:plain

 ストーリーは主人公ヘンリーの成長の物語が中心で、様々な困難を乗り越えて成長していくヘンリーの物語はよく出来てました。

 

ゲーム的にも最初はクソ雑魚なヘンリーが最終的には強そうな敵と斬り合って倒せるようになるので、ゲーム的な成長としてもよく出来てました。

f:id:hiirosou:20190901224601j:plain

ただ、これにしても貴族に召し抱えられ、名誉を重んじる騎士として生きることになったヘンリーがスリや泥棒を行ったりはどう考えてもおかしいので、ここはやっぱり無理にでも不可能にしてほしかったと思います。 

 

あと、よくRTSなどに登場する投石機(トレビュシェット)をここまで正確に再現したゲームは見たこと無いと思います。

f:id:hiirosou:20190901224155j:plain

 

しかし、定期的な睡眠の強制はプレイしていても本当に面倒でストレスなだけでした。そのたびに宿を探して宿を取らないと寝れず、しかも寝ないとプレイに支障をきたすペナルティあり。寝ようと宿屋まで行っても亭主も給仕もおらず宿を取れないため寝れる場所を探して真っ黒な中彷徨ったこともあり、ここだけは本当にストレスでした。

 

歴史的な勉強の点から、そして現実の物事をゲームに取り込んでもストレスにしかならないなど、色々と勉強(考察)になるゲームでした。