つれづれなる日記

海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ。ついった:https://twitter.com/hiirosou 動画投稿もしていたりしていなかったり…

Steamゲーム:Divinity: Original Sin 2 をクリアしたのでレビュー

9月にSteamでRPGDivinity: Original Sin 2」の決定版がセールしていたので買ってずっとプレイしていました。なんとSteam版でも公式で日本語化されており、膨大な英語に悩まずプレイできます。他にもセール時に「Craftopia」や色々買いましたが、このDivinity: Original Sin 2のボリュームが凄すぎて他に手は付けれていません。

 

プレイの難易度は本来の難易度らしい「クラシック」でクリアしました。これが中々に壮絶でした。毎回敵にボコボコにされながらもなんとかクリアしていく感じで、さながらRPG版ダークソウル」といった趣でした

f:id:hiirosou:20200927203149j:plain

こちらは4人PTで戦闘は毎回敵は4体以上。確実に先制を取られてこちらが2回行動の所敵は3回行動で全力で潰しに来ると書けば、このゲームの難易度がわかると思います。大体、1ターン目にこちらの行動順が来る前に半壊にされます。

 

それを防ぐために事前準備が可能で、遠くに仲間3名待機させて1名で突っ込んで敵をテレポートで一本釣りして確実に1名潰すといった戦術もあります。

戦闘前準備でかなり戦闘難易度が変わる、かなりプレイヤーの思考と戦術が影響するゲームでもあります。

f:id:hiirosou:20200927211617j:plain

でもまぁ、どの戦闘も大体上記のような地獄の戦いになります

あとは最後の謎解きが難しく、ノーヒントでネットで調べないとここで詰んでしまうような悪質なものなので、この部分だけはかなりマイナスでした。他は概ね良好でした。 

 

今回のプレイでは主人公に選んだのはアンデットのフェイン。

主人公がアンデットというのは中々に新鮮でした。回復魔法でダメージを受け、回復手段は毒という特殊キャラ。あと、ゲーム中ちらほら出現する即死エリアを死なずに行動できる種族のため、パーティに一人いると役に立ちます。

ちなみに、フェインはものすごく世界観に関わっており(ゲーム開始時は記憶が失われている)、このゲームの真の主人公と言ってもよいキャラでした。

 

・プレイ時のPT構成:

※レベル18で何度死んでもOKなように才能「良き目覚め」を全員が取得。

 

主人公はフェイン。主人公らしくメイン操作で会話させるため動物語を取得&説得を上げて説得の鬼に。戦闘は盾持ち召喚士でバフで超強化した化身(1ターン目にアドレナリンで召喚&4つの召喚バフ)がメイン。ソーススキルの再行動も化身と相性抜群。武術の盾投げが地味に強かったです。

 

仲間1はレッドプリンス。最初は片手剣+盾だった所、敵AIがとんでもなく小賢しくタンクとして成立しないため両手剣に持ち変えたら一気に火力最強レベルに。筋力上げのため荷物持ち兼、鍵開け用に窃盗メイン。あくまで鍵開けでスリはやらず。

 

仲間2はローゼ。回復バフ兼遠距離の器用貧乏。色んなことできても結局火力ないと駄目だなと気付き、技巧上げの弓キャラに。最後あたりは物理火力が上がるよう振り直したためバフも出来る高火力キャラに。初期ステで+修正のあった商売上手で売り買い特化キャラ。

 

仲間3はセヴィル。二刀短剣のローグ。とにかく全力で厄介な敵に切り込んで敵の物理防御を剥がして転倒させる仕事。鑑定役。

 

頼もしい召喚獣はフェインがバフしまくりの化身。ローゼとセヴィルは死霊術の毒蜘蛛。レッドプリンスは多形術のオイルの塊。とりあえず呼んでおくと役立ってくれる。

隠密はほとんどすることがなかったので、誰も持ってなくても問題はなかったです。

 

 

難易度クラシックのクリアトロフィー取得者は10%以下でした。

f:id:hiirosou:20200927204214j:plain

開発者ツールというゲーム内で色々システムを遊びやすく変更するツールが提供されていますが、これを利用するとトロフィーが取得不可になるため使いませんでした。しかし、この中にある常時霊視可能だけはシステムに組み込んでほしかった所。

 

海外での評価が大きいのは前作から相変わらずですが、今作は前作のアイテム整理など不満点も相当数解決されており、ボリュームもとんでもなく、正統に進化した良続編ということで前作よりは妥当な評価だと思います。ただし、その難易度に心折れなかったらですが。

 

とは言え、戦闘でこちらの行動順になる前にボッコボコの半壊にされるクラシック難易度はさすが一般的にはオススメできない難易度。ストーリーモードというベリーイージーモードがあって、正直、これが世間一般的で言う普通のRPG難易度だと思うので、良質なRPGストーリー体験がしたいならこちらでいいと思います。

PS4:MHW アイスボーン プラチナトロフィー&HR999達成!

花粉症の辛い季節も落ち着き、大分と体調が戻ってきた8月の終わり…とりあえず7月にアルバトリオンが来たりしたので、半年近く放置していたアイスボーンを再プレイしていました。

 

アイスボーンのプラチナトロフィーを目指すのは金冠救済クエストが出揃ってからと思っていたんですが、確認したらイベクエで出揃っていたのでプラチナトロフィー目指して頑張っていました。

f:id:hiirosou:20200727131506j:plain

そしてアイスボーンのプラチナトロフィー「稀代のハンター」ゲットNKT

 

その後もぼちぼちプレイし続けてHR999を達成。ワールドの時やりこまなかったのは、どうせ拡張のG級来るからそれからでいいという理由でした。

f:id:hiirosou:20200824190913j:plain

非常にレアなHR999になった瞬間のスクリーンショット。今思うと、よくここまでやり込んだなと我ながら関心するわけですが… 

どちらにせよ、過去DS版モンハンの頃から「携帯ゲームではなくて据え置き機での高画質でモンハンをプレイしたい」とずっと昔から書いていたことが叶ったわけで、これに関してはもう感無量としか言えないです。

 

さて、アイスボーンをここまでやり込んで短く評価するとすると「次世代機でモンハンは感無量。でも、装衣とクラッチは不要なダメな要素」だったと思います。

装衣と言っても元凶は不動と転身の2つ。アイスボーンでカプコン開発はこの2つの装衣を目の敵のように妨害するようなことばかりやってきていて、これならいっそマスター級では使用不可にしてモンスターの行動を設定したほうがまともなゲームになったのでは…

クラッチにしても、クラッチを一言でまとめると「余計な面倒くさい要素が増えただけ」でした。ガンガン攻めていきたい状態でもまず最初に「傷つけ」を要求され、しかも傷つけ2回組は面倒さが2倍。傷をつけてもすぐに消えてまた傷つけを要求される。これが著しくアクションゲームとしてのテンポを殺しており、ハンマーの追撃クラッチのような技を全武器に設定すべきだったのではと思います。アップデートで双剣と片手剣に追加されましたが、全2回組に追加すべき要素だと思います。

 

次に、クラッチ前提のシステムにしておきながら転身か不動を着ていないとまともにクラッチも傷つけも行うことが出来ず、そのために転身や不動が必須という状況になり、そこに嫌がらせのようにクラッチ拒否や不動殺しという連続ダメージ発生による即死を行ってきたりで、あべこな状況に。

HR999までプレイして滅多に死なないようにプレイしてましたが、高HRで装備も整った後の死亡8割近くが傷つけやふっ飛ばししようと不動を着ている時の多段連続ダメージによる死亡でした。今ではもうスラアク装備以外から不動は抜いてあります。(代わりに滑空にして基本は攻撃Ⅱを2つ&乗り狙いをしてます)

これらの結果より、クラッチと装衣がない前提で作り直せばもっとまともなゲームになっていたのではないかと思わざるを得なかったです。

 

発売当初は本当に色々酷かったですが、アップデートによるいろんな救済装備のおかげで今は大分楽にプレイできるようになりました…でも、最初に見切りを付けてやめた多くの人はアップデートしたところでもう戻ってこないわけで…。

f:id:hiirosou:20200811120323j:plain

現状では、マルチより装備詰めたソロのほうがはるかにクリアタイムが短いですが、やっぱりカオスを求めてマルチプレイしてしまいます。

なんだかんだ言ってもこれだけ無料アップデートが続いたのは素晴らしいと思います。でも正直マイルーム要素はいるかと言われると…ねぇ。

 

 

難易度に関しては、アイスボーンは「いつものG級以上」という感じでした。とくに敵がタフすぎなのはちょっとやりすぎだったのではと思います。

無印のワールドはいつものモンハンより難易度が下がってお手軽だったのにアイスボーンでG級の難易度+モンハン歴代でもかなりタフな体力調整に。このワールドとの難易度の落差によって阿鼻叫喚だったというのが評価が低い一番の理由ではないかと思います。

これに関しては貫通ヘビィと散弾ヘビィという抜け道があってよかったです。正直、近接だとまともに攻撃することすら難しい飛び回るモンスターばかりで、これがなければプラチナトロフィー取るまでプレイが続いたかどうか怪しい所です。

特に序盤から戦うベリオロスやディノバルドといったモンスターがすでに近接では攻撃を当てることすら困難というレベルで画面を飛び回って大暴れしますが、シールド付きヘビィを持てば一瞬にしてカモに。

ヘビィのおかげで糞モンスを乗り越えプラチナトロフィーを取れてHR999になれたと言っても過言じゃないと思ってます

 

なんだかんだ言っても、また次回作出たら買うのは確定です。でも流石に装飾品集めなどガチャ要素はいい加減ウンザリしているのでMODでちょちょっと揃えられるであろうSteamのPC版を買うと思います。

Steamが2020サマーセール中…

…なんかこう、数ヶ月位ブログ放置していましたが、半分死んでました。

 

というのも、毎年4月~7月頃は花粉症が~と書いてますが、元々アレルギーが酷い体質で歳を取るごとに悪化。今では食べるものも制限、抗アレルギー薬を常用していないとダメな体になってしまい、今年は特にひどくて死に体という感じでした…あとまいくらたのしかったです(こなみ)

f:id:hiirosou:20200702004046p:plain

 

まぁ、それはともかく毎年恒例のSteamサマーセール。

なんとRimworldが微セールしていてビビったんですが、まぁ、売上が落ち着いてきたのでサマーセール中にテコ入れみたいな感じかな。

 

それで今回買ったのは特に大セールでもないけどサマーセールで買おうと思っていた「Mount&Blade2」です。一応一回きりの500円割引でちょっとお得。過去にWarbandもハマりにハマって散々やり込んでいたため、この機会に買いました。

f:id:hiirosou:20200702003122j:plain

いつかは公式で日本語化するそうですが、今は未対応。しかし有志の日本語化が進んでおりほとんど日本語でプレイ出来ます。

 

過去のWarbandを最新グラフィックでオーバーホールしたという感じで、昔ながらの独特なMount&Bladeの操作性などはほぼそのまま踏襲。少なくとも基本部分は過去作ファンを裏切らない出来になってました。

しかしまだアーリーアクセス。バグも多くやっぱりまだまだ未完成と言わざるを得ない状態なので、それを了承できなければ様子見したほうがいいと思います。

 

他にはThe Hunter:Call of Wildの新マップを買ったり、Age of Empire2のDE版を買ったり、7Days to Dieにα19が来たりと色々と楽しみが増えました。

 

 

Minecraft:Sky Factory 4…その③ 禁断の「ProjectE」解禁

ここしばらく、みっちりとプレイしていたMinecraftのMODパック「Sky Factor 4」ですが、大体大まかなMODを触ってTwilight Forestも大体終わったので、そろそろ締めようかと思い、最後の要素、「ProjectE」に手を付けました。

f:id:hiirosou:20200419153141p:plain

みんな大好きEMC錬成版。

Project Eではアイテムの大半をEMCという数値に変換して出し入れ出来るシステムと、半チート気味な装備の数々が解禁されます…が、もともと色々チート気味装備が色々なMODで作れるのですが、やはりEMC変換のチート感はすごいです。それでも重要なものはあえてEMCで作れないようにされており、ProjectE前提の調整だなと思いました。

 

…しかし、重要な事が一点。このProject Eは最初はロックされて使えません

Prestigeありモードで開始すれば100ポイントで解禁できますが、Prestige無しの場合どうすれば解禁できるのか?

これはチャットから

/gamestage add (username) project_e

とコマンドを打つと解禁されます。(username)のところは自分のIDです。もちろんSky Factory4での話です。

 

…ですが、ワールド開始時にチートをオフにしていると「You don't have permisson to use this command」と出て使うことができません

 

そこで一時的にチートをオンにする方法があります。それはESCキーのメニューから「OEPN to LAN(LANに公開)」を選び、そこでチートをONにするだけです。

f:id:hiirosou:20200419153052p:plain

これでLANで公開している間だけ、チートモードが使いたい放題になります。

このLAN公開のチート可能状態で上記のProjectE解禁コマンドを使うと解禁されるので、この状態で今後ゲームを終了してもProjectE要素が利用出来るようになります。

f:id:hiirosou:20200419153453p:plain

EMC集めはMystical Agricultureのダイアモンド栽培&ProjectEの植物成長の指輪で放置が簡単で効率良いかな?

Harvesterで収穫後AutoCrafterを使ってダイヤ化。これをEMC変換装置に突っ込んでEMC効率の良いものに変換保存。この状態で放置しておけばそのスタックが山程溜まっているので、これを錬成盤に放り込むだけです。

 

ちなみに、SkyFactory4の色々なMODでキャラ自体もかなりすごいことになっています。

f:id:hiirosou:20200419154425p:plain

このイベントリ拡張はMOD[EnderUtilities]のHandy Bagです。どこかの動画で見てこのイベントリ拡張はすごい便利だなと思ったんですが、実際に発見してたどり着くまでかなり時間がかかりました…ものすごい便利です。

 

キャラ強化はまずMOD[Matteroverride]要素でアンドロイドとなり、経験値を消費して食事と酸素不要になったり暗視能力持ってたりします。加えてAstral Sorceryの攻撃型星座で攻撃能力が相当上がっています。今まではJetPackで空を飛んでいたのですが、ProjectEのリングでクリエイティブ飛行ができるので、胴防具はTinker製のものに戻しました。

防具はTinker's Construct製でInvisible Inkを使うと見えなくなるMODがあり、これが気に入っているので使ってます。あとTinker製防具と両手剣はMODが盛々です。

 

現在のホームランド全景

f:id:hiirosou:20200419161432p:plain

この画面一つでプレイしてきたほぼすべての要素が詰まってます。

Minecraft:Sky Factory4 をプレイ中②

MODの要素が多すぎてゲームをプレイしているより英語サイトを調べている時間のほうが長いSky Factory4ですが、とうとう高電力安定供給まで辿り着きました。

なにはともあれ工業化には電力供給を安定させないと始まらないわけで…

f:id:hiirosou:20200417143327p:plain

これはMOD:Matter Overdrive: Legacy Editionの要素ですが、このMODで追加されたFushion Reactor(NuclearCraftのとはまた別)を設計図に沿って作れば、なんかすごい発電装置が出来上がりました。

これにしても起動するには電力が必要なので、最初は電力を送る必要があり、そんなの調べないと分からないから!って感じでした。中央の重力アノマリーも初期ワールドでは発生しないため、Lost Citiesから特殊な方法で持ち帰りました。

眺めが良いから頭上に作りたかったけど、なんか色々吸い込むらしいのでちょっと隔離地点に作りました。

電力を送って動力100%にすれば、すっごい電力を発生してます。原理は分からないけど、とにかくヨシ!な感じ。通常利用ならこれ一つでOKみたいな。

 

ちなみに人間やめてアンドロイドになってます。これも同じMODですね。

f:id:hiirosou:20200417151633p:plain

赤いピルを飲むと強制的に一度死んでアンドロイド化します。

しかし、アンドロイド部品が必要で、これはネザーなどで湧くアンドロイドMOBのドロップなので、集めるのにちょっと時間かかるかも。

 

普段のプレイでは鉱石集めが大変ですが、Sky Factory4では木を育てると色々な鉱石が取れます。しかし、いちいち育てて伐採していては時間がかかりすぎるため、自動化する必要があります。

f:id:hiirosou:20200417145631p:plain

ホッパー付きBonzai の下にチェストを置くと勝手にどんどん収穫してくれるのですが、このチェストに[filing cabinet]というMODを使うとものすごい整理しやすいです。むしろBonzaiのためにFiling Cabinetが存在しているのかという位。

これをSimple Storage Networkでつないだら、手元の操作ボックスから自動収穫された素材すべて一括管理でクラフトも可能。これこそ自動化!という感じでした。

 

それでも足りない鉱石類は最強の栽培MOD「Mystical Agriculture」が大体なんとかしてくれます。栽培ってスゲー!?

 

ついでにAstral Sorceryも。これは日本語での解説サイトがあって助かりました。

f:id:hiirosou:20200417150157p:plain

ただし、目玉である星座は、星座が描かれた紙が見つからないので、祭壇を最高まで進化させて祭壇で自力制作するまでお預けかも。

f:id:hiirosou:20200417151453p:plain

なお、人間を辞めていても星座の力は使える模様。

ひさびさにMinecraftをプレイ。Sky Factory4というMODパックを導入。

ひさびさにMinecraftをプレイしたくなったので、適当に面白そうなMODパックを探して「Sky Factotry 4]をプレイしています。

f:id:hiirosou:20200410102837j:plain

ニコニコ動画ではお馴染み、何もない空中に作っていくSkyBlock系列の最新MODです。

f:id:hiirosou:20200410103858j:plain

一応Sky Factory4の最初のページの実績は終えましたが、わからないことばかりで海外ページをGoogleで検索しまくりでなんとかクリアと言う感じでした。

 

…ただ、最初に言っておくとしたらワールド生成時に選択する「Prestage」はoffにしたほうが良いです。

MODが多くて分からない要素ばかりなのに、海外ページで解決法を調べても、Prestageで禁止されて「これ作れねーじゃないか!」を連発するだけなので、本当にMODに精通していない人でない限りオフにしましょう。

 

Prestageは高難易度を望むマゾ用で、慣れていないと混乱するだけです。そもそもすべて1から素材を作っていかないといけないのに、その生成に便利なBonzaiが最初は封じられていたり、少し便利なMODがほぼすべてポイント制で使えなくされており、ネットで調べても「こうすればこれが作れる」が作れなくて非常にめんどくさいことになります。乾式製錬炉の「Melt Controller」とかもこれで使えない状態です。

 

一応最初の実績は終えましたが、現段階まったく工業関係や他の要素に手を付けておらず、ここからが本番といった感じです。

f:id:hiirosou:20200410104354j:plain

最初はこんな空中に一本だけ樹が生えているところから始まって、足場すべてを自分で作っていきます。
 

このMOD「Sky Factory 4」の導入ですが、久々に色々MOD入れてやってみようかなと調べた所、今では数百にも及ぶMODを一つにしたMODパックがクリック一つで導入出来るようになってました。

Twitchが配布しているTwith Lancherを使えば簡単に色々なMODパックが導入出来ます。

f:id:hiirosou:20200410103112j:plain

もちろん、JavaMinecraftを持っていることが大前提ですが、これで色々なMODパックを簡単に遊ぶことが出来ます。

 このSky Factory4は200以上のMODが入っており起動に時間がかかるのと、とんでもないメモリを食います。最新ゲームでもそこそこ動くPCじゃないとまともに遊べないかも知れません。

 

 

このSky Factory4は本当にあらゆる要素に手が入っており、最初はネザーに行くことすら分かりませんでした。一つ一つネットで調べて解決していきましたが、自分で英語で調べることが出来ないとまったくプレイできなさそうなMODです。

 

ちなみに、別の世界に行くにはすべてケーキを作って、そこから行き来します。

f:id:hiirosou:20200410105631j:plain

「The Cake is a Lie!」

Twilight ForestもEnd Worldも他色々なMOD追加世界もすべて対応したケーキから移動です。

 

あと笑ったことは「丸石製造機」そのもののアイテムがあるということ。

f:id:hiirosou:20200410112100j:plain

丸石製作装置がそのまま1ブロック化したもので、これを設置して上にチェスト置くと勝手に丸石が溜まっていきます。このお陰で拠点の石壁化が楽です。

 

工業化に他世界MODてんこ盛りなので、これから色々面白そうです。

Steamゲーム:Rimworld カサンドラのハード(強烈)をロケハンクリア

…ということで、今度はRoyaltyをメインに色々とMODを入れてやろうかなと思い、ロケハンしてました。

ほぼバニラバランスだった動画は完結したので、次は普段使っているMODを色々いれてプレイ予定。

f:id:hiirosou:20200326235442j:plain

VOCEROIDの琴葉姉妹もセールしていて買ったので、総勢5名のボイロが勢揃い。次にRIMWORLD動画出すなら、この5名でと考えています。

 

最後の防衛中の画像。

f:id:hiirosou:20200326235748j:plain

そりゃこんなのから生還したらトラウマになって多少人格が壊れても仕方がないなというレベル。しかもアップデート毎に難易度が上がっており、もはや現状ではペットを盾にして使い捨てる戦略でしかハードクリアは困難なのでは。

 

色々やりたいことはあったんですが、まず伯爵になるまでのRoyal Favor集めが大変。Royal favor集めのためにトラブルを呼び込まなければいけないことに加えて襲撃がとんでもなく激しいので、余計なことしている暇がなさそう。

虫は特に迎撃拠点が大事。

f:id:hiirosou:20200327000624j:plain

こうすることにより40近い虫の集団でもペットが多少犠牲になるだけで入植者は無傷

 

Royal Favorもらえる納品のために出かけている間に結婚式が起こったりしたのには卒業写真みたいで失笑。

f:id:hiirosou:20200326235402j:plain

 

そうこうしてどうにか12日に渡る防衛をなんとか生き延びてクリア。1.1に対応してくれたMODのDefensive Positionsがないと、毎回毎回配置で気が狂いそう

f:id:hiirosou:20200327005430j:plain

何回か壊滅してロードしましたが…流石にこの量は対応を一つ間違えると壊滅なので大変でした。

一番ひどかったのが、キャラバンがやってきて扉を開けて敵を引き入れた事。扉を使用禁止にしないといけないとシミジミ思いました。

 


アップデートで貴族の防衛が15日から12日に短くなったようですが、怖いのは連続で来る襲撃なので、あまり日数短くなっても難易度が変わってない気が。

f:id:hiirosou:20200327004448j:plain

 

このクエストは最後まで襲撃は止まないので、急いでシャトルに入って逃げ切りとなります。

f:id:hiirosou:20200327005103j:plain

クリア後の画面。死んだ2名というのは、自動加入かつ能力微妙で追放した入植者2名ですね。

ただし、犠牲になった家畜の数は数知れず…