つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

気付くと…

時間が経ちすぎ。まあ、いつもの事だg(ry


前の日記を書いてから、PCのVGAが逝っちゃったのか、普通にExcelやWordやブラウザを見る分には全く問題ないのだが、3Dゲームをすると即暴走して動かなくなってしまった。機嫌が悪いのかとしばし様子を見たが、治る気配無し。VGA買い換えが必要かなぁ……。


…まあ、そんな事もあって、空いている時間はMHP3ばかり(以下略

炭坑夫飽きて、ソロもなんだか飽きてきたので、アドボックパーティーにデビュー。野良で色々やったり、普段一緒にするフレも全員PS3持ってるので、気軽にやったりで便利な世の中になったものだと感動。

しかし、4人でプレイすると、上位でも基本フルボッコ。ソロか2名位で調整されているためか、上位上がりたてフレ2名が上位レウスやナルガの洗礼を受けた以外に、未だに3乙なんて遭遇していない。まあ、皆でワイワイ楽しくやれて良い感じ。



一通り武器を使ってみて、一番今回使いにくかったのはハンマーだった。頭叩いてスタンとってナンボなんだが、チョコマカと動く敵&頭が高い敵ばかりで、スタンもかかりにくくなってるし、ハンマー自体の性能はほとんど変わってないんだが、相性の悪い敵が多すぎるのと、他の武器が強化されたせいで相対的に一番弱体していると思った。

特に今回、敵は、振り向き時、大幅に後退する。開発が意図的にやっているとは思うが、今までのような振り向きに頭攻撃が通用しなくなって、ストレスがマッハ。特に振り向きにスタンプ決めが基本だったハンマーが一番被害受けてると思う。そんなの無くして、まだ敵HP多い方がよっぽど良かったと思う。

あと、金銀夫妻何あれ? 動きがウザくなったのは、まあ、今までがカモすぎたから仕方ないとして、ハンマーでも頭は白ゲージないと弾かれるとか最悪な改悪だと思った。ただでさえ、今回の金銀の頭を殴りに行くのはリスキーだというのに…。

ただし、防具のスキル(特に銀)は匠を除けばスロットも多く完璧に近いので、嫌でもみんな狩りに行く事になるんだろうな。


スキルは、回避距離と回避性能、痛撃がすごい強い。距離と性能が分割されたのにも納得。特にヘビィガンナーやってると、回避距離あったら、敵の攻撃に当たる気がしない。近接なら性能かなぁ。突進だろうと尻尾だろうと咆吼だろうと、コロリン回避余裕に。回避のスキルあると、被弾が減る=回復減る&多少強引でも回避出来て手数が増えるということで、自分の中では攻撃スキル扱い。あと、痛撃のお陰で、会心−武器も結構気軽に使えるし、お守りがあれば達人よりも楽にスキル付けれると思う。


スキルは武器によって有用性が変わってくるけど、大剣なら、抜刀術による会心100%アップが鬼性能。元々斬って武器しまう大剣に相性抜群。敵が麻痺したり隙みせたら抜刀溜め斬りで尻尾余裕でした状態。集中もあれば便利。
納刀術もいいらしいが、防具外見にこだわる自分では、納刀術付いている装備は装備しない!ので、使い心地は分からない。

匠は15必要になったので、こだわるよりは、青ゲージの属性有効武器で妥協するか、ナルガとかの白ゲージある武器担いで抜刀集中痛撃なんかを付けていった方が強いのでは…とか思う事も。

今回属性の威力はどんなものなのかなぁ。それによって変わるけど。