つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

モンスターハンターワールド:コラボのベヒーモスはちょっとどころではなくキツイ。

MHWでは、FF14コラボでキングベヒんもスベヒーモスが出るということで楽しみとは過去の記事で書いたのですが、その詳細出るにしたがって、「あれ、これ糞モンスじゃね…」という嫌な予感がひしひしとしていたわけですが…

実際プレイしてみると、いくらコラボでもこれは流石にないだろうという見事なまでに糞モンスでした。


モンハンWの良かった点にソロで出来るというのがあったのに、それを捨ててほぼマルチ専用。PSPLUSに加入必須という大人の事情もひしひしと感じますが、この時点でかなりマイナス評価。加えて見事にFF14のギスギス仕様そのままを再現。3乙で失敗かつ、ヘイト取っているランスでは避難間に合わないほど即死技エクリプスメテオが落ちるのが早い。3乙で失敗なのに、連帯責任エクリプスメテオ回避(いわゆる大縄跳び)が3回もあるのは控えめに言ってもクソなのでは。
エクリプスメテオのよくある勘違い点としてベヒーモスの位置は関係なくマップの中央あたりに落ちます。大事なことなので2回言いますが、マップ中央当たりに落ちるため、最初は皆知らずベヒモスから隠れるように移動して死亡。しかも落ちるの早すぎて確認もしづらく、そのことに気付けないため、野良ではイクリプスメテオで死にまくり勝てるほうが珍しい感じになってます。理解していないの1人いるだけでハットトリック3乙失敗確定なのに導入クエストでもうちょっとエクリプスメテオの説明と回避練習あってしかるべき。というか、これが受注条件HR16以上はさすがに駄目だと思いました。HR16では防具カスタムもまともに終わってないのに戦力として数えれるわけがない。


一応全身揃えるまで5回ほど討伐しましたが、成功率50%程度でした。一度クリアしていないと受けれない(はず)のフリーの方のベヒーモスなら比較的クリア率高かったですが特別任務では中々クリアできなかったです。


結論はコラボ元のFF14がどれだけクソゲーかを教えてくれるクソコラボ…いや、ある意味良心的コラボ。
まず敵視を取れと言うけど、ランスが取るには動きまくって難しすぎる。何度も書くけど、ランスだとエクリプスメテオ見てから逃げるまで間に合わないほど落下が早い。せめて3乙失敗ではなく5乙位余裕を与え、エクリプスメテオ落ちるまで余裕がもっとあれば良モンスターになっていたと思います。あと、一度どう考えてもちゃんと岩の後ろに待避していたのに(他のキャラと重なっていたのに自分だけ)死亡したこともありました。以上を踏まえて現状クソだと断言出来ます。


しかし、コラボ装備の出来はすごく良いです。

かっこいい竜騎士装備で防具は実用的。唯一のコラボ武器はまさかの操虫棍だけど槍として違和感の無さ。そして虫がドラゴンオーラと非常に格好良い。性能も良く、これを機にリューサンとして操虫棍始めてもいいくらい。



この装備のためクリアしたいけど何度やってもクリアできないのであれば、それは本人にも問題あると思います。防具とスキルに関しても、今までとは全く違うものが要求されるので、クリアしたいならベヒモスのため専用装備作って回復ばら撒きましょう。

自分はエンプレス装備4部位を作って限界までカスタムしました。防御力も護符爪込みで500近くなるので、これだけでも有利です。これすら用意できてないのでは、クリア云々言う以前の問題な位強い敵です。


エンプレス装備は必須級の体力増強に加え、広域と心眼でかなりベヒーモスに刺さると思います。キノコ大好きあればアオキノコで広域回復が手軽に可能。野良は仲間を殺させないゲームなので広域4で甘えんな5にしとけ。あと、今回は耳栓より耐震3が重要だと思います。
…まぁ、装備揃えるまでそれほど討伐数が必要無いのが唯一の救いではないでしょうか。



まとめ。いくら念願のコラボだったとはいえ、今後の売上に響くくらいユーザーから文句や不満出てそうなので、流石に調子乗りすぎたのではと思いました。