つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

STEAMゲーム:.hack//G.U. Last Recode をクリア

STEAMのサマーセールで買った「.hack//G.U. Last Recode」をVol.4までクリアしました。

所要時間は大体Vol.1が20時間、Vol.2が18時間。Vol.3が15時間。Vol.4が4時間でした。チートモード無しのやりこみ無しクリアまで大体60時間。セールで買ってからぼちぼちぼちぼちと続けてようやくクリアです。Vol4はいわゆるファンディスク的内容でした。ストーリーが盛り上がるのはVol3後半からなので、それまではかなり冗長な展開。Vol3後半が劇場版的な盛り上がり。
.hackはかなり色々マルチメディア展開していて、これだけで完結しているとは言い難いので、色々謎な部分も結構あったりしますが…アニメは見てないので特にその辺も。



ゲームでのストーリーは壮大?な三部作に渡る「ハセヲ成長の物語」で、ほぼストーリーにプレイヤーの介入の余地がない物語を見ていくだけという昔良くあったJRPGですが、Vol.1の頃はもう触れるもの全てに噛み付く人格破綻者の主人公、こんなのがヒロインでいいのという感じの頭お花畑で依存症のヒロイン。中二病全開の大人と主要登場人物も大体変なやつで、見ているだけでも痛々しい面々が勢揃い。どうすんのこれといった感じでした。
過去Vol.1しかプレイしてなく、実際こんなキャラ達がVol3終わる頃にはどれくらい成長しているのかが気になっていて見届けるために購入したと言っても過言ではないわけですけど…

最後は立派に成長してました。
しかし、ゲーム中での会話はチャットらしく顔文字や「w」が頻繁に入ったり、PKされて現実世界で意識不明になる設定はいつ見ても笑いを堪えるのが辛いトンデモ設定ですが、12年前(前作はさらに4年前)の設定なので多少は…一応VRみたいな機器で接続しているようです。この設定を違和感ないように出来ているのがソードアート・オンラインだと思いました。


元々.hack//G.U.のVol.1が発売されたのが2006年5月18日で本体はPS2。もう12年前でPS2にしてはかなり頑張っていた部類な記憶があります。リマスターにあたって移動速度UPや戦闘が簡単になど色々と遊びやすいように全体的な調整が入っていて遊びやすくなった気がします。…とは言っても、戦闘関連はお世辞に言っても面白いものではないので、ストーリーが気になる人はいっそチートモードという戦闘で無双状態出来るモードがあるので、そっちのほうでストーリーだけプレイした方が良いかも知れません。



こ、古戦場…!? う、頭が…



アバター戦は中々面白かったです。HD効果でこちらは異様に綺麗になっており、これだけなら今でも通用するクオリティでした。


今回プレイするにあたって、ちょっと前XBOXコントローラーが壊れてPS4コントローラーをPCに繋いで使っていたんですが、そのままではボタン配置がこんがらがっていて訳が分からないので「DS4Windows」から手に入るフリーソフトを起動させることによりちゃんと動作するようになりました。きちんと動作すると言っても、ゲーム上のボタンマークはXBOXコントローラーですが。
ちなみに、PS4コントローラーのDual Shock4をUSBでPCに有線接続で使用して、PS4で使いたい時はUSBを抜いて無線モードにするとPS4で使えるので、サイドモニタでPS4プレイしている自分には非常に便利です。



おまけのパロディモードは面白かったです。Vol.4で綺麗に締めた物語が台無しになること間違い無しなので、クリア後にまとめて見ることをオススメします。