つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

Steamゲーム:トロピコ4をクリアしたのでレビュー

Steamのセール常連で定期的に叩き売りされている代表の一つといえばTropicoトロピコ)シリーズ。もうすぐ最新作の6が出るそうですが、ついに5までDLC含めて全コンプしてしまいました。

 

↓ Steamでの表示

f:id:hiirosou:20180915165230j:plain

トロピコ1~5の全28アイテム中28アイテムコンプ!

 

実はトロピコシリーズは結構好きで、ちょくちょくプレイしてはいたんですが、DLCをコンプしたということで本腰入れてトロピコ4をクリアしました。ちなみに、無印キャンペーン20+DLCのモダンタイム12で結構なボリュームでした。

f:id:hiirosou:20180915170416j:plain

トロピコカリブ海にある南国の楽園で、軽快なラテン系BGMと共にプレジデンテとなって経営をする箱庭シュミレーションゲーム。街づくりの中でも住民と近く、顔色を伺いながら国を発展させていくゲームです。

例えばプレジデンテの特徴にアル中があるとソ連との関係に+ボーナスがあるとか色々とブラックジョークが効いていて真面目系ゲームではありません。プレジデンテは聖人君子にも暴君にもなれる自由度も売りの一つですが、聖人君子やっててもクリア時の評価が低く、適当にちょろまかしつつ私腹を肥やしたほうが評価が高くなるという中々楽しいゲームです。しかし、ちょろまかすにしても住民からの不満を解消していかないといずれ選挙やクーデターで追い出されて敗北になるので、一筋縄ではいかないゲームです。

 

 

そのトロピコ4をプレイする上で一番きついのが、今では当たり前になっている「WASD」によるカメラ移動に対応してないこと。WASD操作でのカメラがもう体に染み付いているので、対応してないとプレイが辛いわけですが、ネットで調べて[AutoHotKey]というキーボードのボタンを入れ替えてしまうソフトがあることを知り、それに関してフォーラムでも言及されていたので導入しました。このソフトは別にトロピコでなくても利用可能なので、今後も便利に使えそうです。

 

他にもSteam版は日本語化されていないので色々ややこしい手順を踏まないといけなかたり結構ハードルが高いです。

 

あと、よく言われているのが、トロピコはシステム自体は昔から殆ど変化なく、グラフィックが進化しただけで中身ほとんど変わってない…まぁ、よく言えばすでに完成されているゲームで実際3と4は驚くほど変化なかった感じですが…4は便利なDLCのお蔭でキャンペーンクリアが大分助かりました。

 

無印とDLC最終キャンペーンクリア時のSS

f:id:hiirosou:20180915170908j:plain

f:id:hiirosou:20180915171005j:plain

トロピコ4の大型DLCであるモダンタイムは一気に街が近代化した建物で溢れて楽しかったのですが、非常に致命的な問題があり、本当に致命的なので赤字で書きますが

 

セーブ失敗(セーブ中フリーズ)が頻繁に起こって、セーブデータが消失する

 

…というとんでもないバグがあります。

これは街が発展して大きくなるほど発生率が上がるようで、例えばキャンペーンのクリア直前とか街が発展した状態でセーブしようかなと思うとフリーズしてセーブデータが消えるというとんでもないコンボが起こります。

これは、オートセーブを有効にしてあっても起こるので、後半、街が発展後にオートセーブ掛かった瞬間ゲームがフリーズするので絶対にオートセーブはオフにしましょう。

 

昔はそんなバグ起こらなかっただろうし、OSがWindows10なのが原因とかそんな可能性もあるかも知れません。

 

キャンペーンは一つ一つクリア型なので後半セーブせずに一気にクリアすることでフリーズを回避しましたが、正直このバグ致命的なのでプレイしろとは口が裂けても言えない感じになってます。面白いんですけどね…

 

モダンタイムズの近代的な建物で限界まで島を育ててみたかったんですが、間違いなくセーブ時にフリーズするので止めることにしました。

 

トロピコ5は流石にそんなことは起こらないと思うので、今度はこちらをプレイしていきたいと思います。