つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

コンシューマでDragonAge:Originがでるだと…

近頃は、そういう情報全く仕入れてないんで、Amazonで本を買おうとしたついでにゲームのベストセラー見てみたら、びっくり。


いやー爆死しなければいいけどw


…本来翻訳すべきElectronic Artsの日本店は何してんだ?と言わざるを得ないが、まあ、普通に考えたら、採算合わないと思ったんだろうな。

名作かって言われたら、そりゃもう、海外のゲームオブザイヤーに選ばれるほど名作だから、どう上手く宣伝出来るかどうかだと思うが、Spikeはどうなのか…。

んで、果たしてキャラが日本人に受けいれられるか?これはまあ、最近は海外ゲームが珍しくなくなってきたから良いとは思うが、RPGはどうなんだろうなぁ。


あと、日本語版出すつもりなんだったら、もっとずっと早くから宣伝して日本語版でるぞーって知名度を上げておくべきだったと思うんだが。採算とるために、広告費もケチったのかのう。まあ、Sacred2が口コミで予想以上に売れた経緯もあるしね。

けど、今回は、すこし出遅れすぎた可能性が否めない。ライトユーザーに興味を持たせる事ができたら、予想以上に売れそう。さすがに自分はコンシューマ版まで買おうとは思わないけど。


海外製RPGというのは日本ではあまり見かけないから、どれくらい日本で売れるのか興味津々。海外RPGって、普通はコアゲーマーしかしないし、コンシューマの日本語版はおそらく出ないだろうと皆が思ってたから、プレイしたい人は、英語のPC買っちゃっている可能性が一番あるんだが。


あと、MassEffect2も出るようだし、これは買わなくっちゃな。