つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

STEAMゲーム:Warframe 全フレームの評価

Warframeでは、現在、存在する48フレーム中42フレームをLv30にしました。

あとの6つは現在Valut入りして入手が困難なPRIMEのみです。Lv30にしたフレームの中にはLv30にして即売ってしまったものも多いですが、興味がある人のため、フレームで突出したミッション適正とおすすめ度など個人的な評価を書いておきたいと思います。2017年6月現在なので、今後アップデートで変わる可能性が多いです。ABC順に書いていきます。


…と言っても、低レベルでは重要なのは良い武器で、良い武器さえ装備すれば、どのフレームでも大体OKです。野良でレベル上げの時もプライマリ/サブ/近接どれか一箇所にきちんとした装備をする方が重要です。まぁ、流石に潜入は透明化を持つLokiやIvara、Ashじゃないと文句言われたり無言抜けされますが。



ASH おすすめ度★★☆☆☆

ニンジャさすが汚い。透明化して高火力だけど柔らかい。性能自体は悪くないが、WARFRAMEのメインであるPvEや集団戦に向いていない不遇なフレーム。外人に人気で妙に評価が高い。PvPならものすごく強いんではないだろうか。


ATLAS おすすめ度★☆☆☆☆

入手がかなり面倒なタンク系フレーム。他に見ないような珍しいスキルばかり持つが突出したスキルは無い。手下召喚出来てかなりタフなためソロ向き。


BANSHEE おすすめ度★★★★☆ 適正:防衛

きちんとMODを揃えて4番増強したBANSHEEは防衛地点が決まっている防衛において最強のフレームの一つ。定点発動の性質上、掃滅のような動き回るミッションには向いていない。Sonarはあるけど、これ使うためだけ位ならエネミーレーダー付けて他フレームあるよね、という感じ。


CHROMA おすすめ度★★☆☆☆ 

4番スキルでカツアゲ(クレジット入手量&ドロップ率アップ)ができる唯一のフレーム。本体のカラーでスキルの属性と性能が変化するややこしい珍しいフレーム。製作にはSarynシステムとVolt頭が地味に入手面倒で注意。


EMBER おすすめ度★★★★☆ 適正:低レベル帯(およそLv30前後まで)

4番スキルで範囲内の雑魚を燃やし尽くすため、低レベル帯ではほとんどのミッションで文字通り無双できる。しかし高レベルになるに従ってダメージが頭打ち&エンバー自体が対ボススキルを持たないため運用しずらくなる。色々なアラートやレリックで低レベル帯に行く機会は多いので不要になることはない。


EQUINOX おすすめ度★★★☆☆

陰と陽の形態を切り替え、計7つのスキルを持っていてわりと万能。しかしボスドロップの設計図は計8個必要でものすごく面倒くさい&時間がかかる。


EXCALIBUR おすすめ度★★★★★

すべてが平均以上に収まっており、ほとんどのミッションに対応できる万能フレーム。入手難易度的にも現在では初期フレームはこれ一択と言って良い。4番は近接武器MODが影響するため高レベル帯でもダメージ頭打ちにならないのも大きい。


FROST おすすめ度★★★★★ 適正:高レベル防衛・採掘・傍受

WARFRAMEで現在、最も有能フレームはどれかと言われたらおそらくFROSTじゃないかというくらい万能。絶対作っておこう。3番スキルの通称かまくらは出来れば増強MODをつけておきたい。


HYDROID おすすめ度★☆☆☆☆

4番増強MODによるドロップ率UPは素材ファームで需要あるけど…


INAROS おすすめ度★★★★☆

タフで集団を足止め出来て味方回復まで出来るという万能フレーム。INAROS is GOD(事実)。シールドを持たないためMODのRageがものすごく生きる&シールド無しナイトメアでも実害が無い。1番で砂をかけて即死MOD付きダガーで無双できる。


IVARA おすすめ度★★★★☆ 適正:潜入(3番増強あり)

LOKIの独壇場だった潜入ミッションにおいて、3番スキル増強によってレーザー無効というある種のチート能力を持つ。でもLOKIとは全然使い勝手が違うので注意。LOKIとは違い、戦闘やら色々こなせる万能フレーム。


LIMBO おすすめ度 評価困難 適正:ソロ(★★★★★)・傍受・起動防衛・採掘

現実世界と異次元を行き来することが可能な能力は状況によってはチート級の能力を発揮する。ただし、自分が異次元を理解していても、メンバー全員が異次元の特性を理解しているとは限らないことを常に念頭に置くこと。仲間が異次元を理解していなかったり、いい加減なLIMBO使いだといないほうがマシな位迷惑なピーキーなフレーム。ソロなら存分にチート発揮可能。


LOKI おすすめ度★★★★★ 適正:潜入・ソロ

まさに潜入のためのフレーム。IVARAというライバルもいるが、初期から入手しやすく、IVARAの設計図のために結局LOKIが必要に。透明化してたらなんでもやりたい放題なのでソロプレイでも大活躍。


MAG おすすめ度:★★★☆☆

強力な範囲攻撃を持ち、雑魚からボスまでこなせる万能フレーム。超範囲攻撃の4番に気を奪われがちだが3番スキルもすごい。でも初期フレーム選択では特にMAGに思い入れがないならEXCALIBURでいいよねという感じ。選ばなくてもそこそこ早期に作れる。


MESA おすすめ度★★★★☆

とりあえず目に入る敵は倒してしまえば良いとばかりに4番スキルですべて撃ち抜くガンマン系無双フレーム。無双するには結構フォーマ育成が必要ではあるが…。味方強化に射撃のみ防御スキルなど強化スキルも持つ。入手最難関(面倒くさい)フレームだけど、それだけの価値はある。


MIRAGE おすすめ度★★★★☆

昔は最強だったらしい。強さは武器に依存するため、最強武器の弱体化でそこそこな強さのフレームになったらしい。けど、まだまだ強い。オロキンサイファー頑張ろう。


NEKROS おすすめ度:★★★☆☆ 適正:耐久・素材あつめ

3番スキルが本体。素材に困る初心者ほど重要だが、それゆえ玄人になるほど不要になる。耐久では生命維持カプセルのドロップも再抽選されるため耐久に1体は欲しいフレーム。現在ではPRIME版のほうが手に入りやすい。4番スキルは射線を遮って紛らわしく本当に邪魔なので理由なく使ってはいけない。


NEZHA おすすめ度:★★★☆☆

一人で色々なことが可能な万能フレーム。万能だがスキルに癖があり使いこなすのが難しい。封神演義のナタクがモデルで男の娘らしい。フレームも奥が深い。


NIDUS おすすめ度★★★☆☆ 適正:長いミッション

タフで集団を足止め出来て味方回復まで出来るという万能フレームその2。感染体フレームでキモいけど外人にやけに人気ある(アメリカン・ヒーローっぽいから?)。Inarosと同じくシールドをもたない特殊フレーム。敵に1番スキルを当てて強化していくという性質上、短いミッションには向かない。他に殲滅力のある味方が多いと全く強化出来ない。ゆえに強いが非常に癖の強いフレーム。


NOVA おすすめ度★★★★☆

NOVAの本質は4番スキルで、威力を下げると敵の動きを速くする。そのため短い時間で多くの敵を倒せるようになる。このNovaはSpeedvaと呼んで稼ぎ系ではよく必要とされる。逆はSlowvaと呼ばれ、高難易度ミッションでよく出番がある。どちらにせよ4番ばら撒いているだけで強い。


NYX おすすめ度★★☆☆☆

敵を操ったり同士討ちさせたり受けたダメージを反射したりと搦め手メインのフレーム。撃ち合いしたいプレイヤーが多い為か、あまり人気ない模様。


OBERON おすすめ度★★☆☆☆

攻撃と回復を両立したバランスのいいフレームであるが、それぞれが特化フレームに劣る。スキルのバランスは良い。


OCTAVIA おすすめ度★★★★★

あらゆる状況に対応できる高性能万能フレーム。手に入れるには度重なるネタバレと高難易度のクエスト、面倒な設計図入手を乗り越える必要があり、それに見合う性能を持つ。


RHINO おすすめ度★★★★☆(or ★★★★★)

★4ではあるけど、製作しやすくWARFRAME初心者プレイヤーはとりあえず一番最初に作っておけと断言出来る重要なタンク型フレーム。ずっと使い続けても、ゲームを進めて他に気に入ったタンク型フレームが手に入ればそちらに移行して問題は無い。


SARYN おすすめ度★★★★☆

何度かリワークを繰り返した結果、自分の抜け殻に胞子を付けて、それを毒属性で爆発させると敵がすべて死んでいくという謎の高火力を持つに至った。めっちゃ強いけどその火力を出すための準備は大変。


TITANIA おすすめ度★★☆☆☆

4番スキルでアークウィングごっこが出来る。オンリーワンスキルで使うと楽しいし結構強い。ソロでLuaのAgility Drift楽勝です。


TRINITY おすすめ度★★★★★ 適正:募集PT

WARFRAMEにおいて仲間のエネルギー回復スキルを持つのはTRINITYのみ(Energy Vampire)で、それゆえオンリーワンの存在である。このEVに特化したTRINITYは目的を持った固定PTではほぼ必須。しかし、打ち合わせも職指定もない野良ではその能力をほとんど発揮出来ないので注意が必要。


VALKYR おすすめ度★★★★☆ 適正:地上ボス

ほぼ対単体ボス特化のフレーム。空飛んでいるボスは苦手。元の高い装甲に加え、リワークで4番Hysteria中は無敵&ヘルス吸収を持ったため、異様にしぶといフレームに。1番で飛び回れるが、存在は忘れがちになる。Hysteria中は画面が赤くなるが、グラフィックオプションの色補正をオフにすることで解除可能。


VAUBAN おすすめ度★★★★☆ 適正:高レベルにおける防衛・採掘

罠使いフレームで最も重要なのが3番の敵拘束スキル。敵が低レベルならどんどん溶けるのであまり存在意義はないが、高レベルで面倒な敵が出てくると敵を拘束して動きを封じるVAUBANのスキルが非常に輝く。PRIMEは製作にニタン20個。オキシウム7000とかなりヤバイけどカッコイイ。


VOLT おすすめ度★★★☆☆

イカ神。PRIMEもやっぱりイカ神。殆どのシチュエーションに対応出来る万能フレーム。加えてVOLTの代名詞とも言えるSPEEDが存在する。個人的にはSPEEDされるとオーバースピードになって交通事故起こすだけなので好きでなかったりする。


WUKONG おすすめ度★☆☆☆☆

孫悟空がモチーフの猿フレーム。2番スキルで死んでも死なない高難易度か対ボス特化。でもそれだけ。


ZEPHYR おすすめ度★☆☆☆☆

空中でふわっと飛べる。上昇したり爆撃したり使いにくい。自由に飛びたいならTitaniaあるので…。