つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

STEAMゲーム:They Are Billions Easyをクリア

頑張ってプレイしていた「They Are Billions」ですが、ようやく最初のマップを難易度Easy(22%)でクリアしました。

最初のマップは難易度20%以上クリアで次のMAPが開放されるので20%程度の難易度で基本を学びつつクリアしてね、というのが指針みたいです。

慣れてくると序盤は壁なしでも2回めのWave位までは越せるようになってきて、上達しているなぁとしみじみ感じたり。壁なしで敵の襲撃隊を倒すには、キャラを1体操作して囮のように敵を引きつけてグルグル回り、その間に他の味方が攻撃して倒すという英語で「kite」と呼ばれる操作をする必要があります。


クリアするために最も重要だと分かったことは「とにかく家を建て続ける」事でした。スキあらば家を建てて人口を増やし続ける=収入が増えるので、とにかく家を建て続ける。アップグレードもどんどんする。食料や電力は土地を外に拡張して、拡張部で補っていく感じ。クリアするには縛りプレイでもしてない限り最低2000人越えしないと安定しないみたいです。




クリア直前は家がぎっしり。ゲーム開始して、銀行・市場とそれを囲む家が建てれそうな空いた土地が近くになければ再スタートしてマップを再生成していいと思います。元々がかなりきついですからね…。

あと、Rangerをどれ位揃えれば良いのかもプレイしていみないと分かりづらいですが、第1Waveまでに15人位。そして30人位溜まったら周囲を開拓&掃除開始が目安だそうです。その後はスナイパーを鍛えるか上位兵種に行くかで、自分はRanger30人位を維持しつつ上位兵種のTitanまで一気に研究を進めてTitan量産しました。



プレイするにあたり、画面が暗すぎるのでガンマ値を上げるフリーソフトを使用しました。「簡易ガンマ値設定ツール」とそのままの名前のソフトですがゲームする時だけ一時的にガンマ値を1.4位にすると画面が見やすくなってプレイしやすかったです。


定期的な襲撃は中々気まぐれなルートを通ることが多く、場合によっては二手に分かれたりするので、どこに来るかギリギリまで油断出来ません。


最終Waveは4方向から一斉に来るので、大半を設置兵器で倒せるように兵器をガンガン設置しないと負けてしまいます。

ある程度ゲームが進むと作れる上位兵種は、最初はLuciferを量産したら、壁越しに攻撃出来なくてえらい目にあったので、前回の教訓を生かしてTitanにしたらクリア出来ました。