つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

ARK:Aberration やればやるほど高難易度だった…

DLCが来て、ARK:Aberrationをソロのローカルでやっているのですが、やればやるほど難易度がヤバイことに気付いてどうしようか思案中です。このDLCがここまで高難易度とは思ってなかったわけですが、これはやりこんだプレイヤー向けで公式で高難易度MAPと発表しておくべき難易度だと思います。ARK始めたばかりのプレイヤーが何も知らずこのMAPで始めると地獄を見ると思います。そもそも鳥類が存在せず飛ぶことが出来ないのはかなりARKの楽しさが失われているので、初心者には本気でオススメ出来ません。

フィールドが大きく分けて上層のキノコ森林地帯、中層の青い地底湖エリア、そしてその下に地獄のような赤い深淵エリアが存在していて、下に進む毎に難易度が跳ね上がります。

とりあえずは青エリアを探索するための地盤固め。

青エリアへの降りれる近くの川に拠点を構えました。肉食恐竜がひっきりなしに来るので賑やかですが…橋を掛けて大分交通の利便性が増しました。


最下層は本当に地獄のような光景が広がってます…。

赤いエリアは放射線で満たされており、プレイヤーはハザードスーツ一式装備してないとまともに探索できません。
ハザードスーツを作るにはガスを手に入れる必要があり、そのガス収集機のために20個のレッドジェム(Red Gem)が必須になります。このレッドジェムの入手方法はハザードスーツ必須の最下層にいけるまではロールラットが掘り起こした宝石を集める位しかありません。20個拾えればガスを集めてハザードスーツが作れるので、どうにかして20個集めましょう。


青い中層から下層にかけて探索で役に立ったのは実に変異スピノザウルスでした。
ラヴェジャーは上層では無双ですが、中層以降は普通に探索しようとすると、そこらにメガロサウルスがいて噛み付き拘束で振り落としをやってきて、かつムカデうじゃうじゃいてラヴェジャーに搭乗していても毒液で鎧が破壊されるため、まともな探索は出来ません。しかも降りていくとある水場もラヴェジャーでは何も出来ず、連隊組んで進めると至る所で地形に引っかかってまともに進めないため、大型のスピノ単騎が実は一番楽に安全に進めました。

最下層の赤いエリアの放射線エリアは、どうやら放射線の影響受ける恐竜と受けない恐竜がいるようで、スピノは平気でしたが、ラヴェジャーはガリガリHP削れていったので無理なようです。おそらく名前に変異とついていないと最下層に連れて行くのは無理な気がします。


苦労してスピノでチラ見程度にたどり着いた下層には新しい光源の生物が。

可愛い…