つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

STEAMゲーム:Warframe 新レリックのRadshareが今の流行っぽい。

Warframeでは5月31日に新しいプライムであるOberonとか色々実装されたせいで、英語クライアントのリクルートチャットはほとんど新プライムパーツのRadshareになってます。
ちなみに、レリックの命名には法則性があって、「Lith」や「Meso」がレリックのTier…まぁランクみたいなものです。その後のアルファベット一文字は、そのレリックが出すレアの頭文字になってます。[MESO O1]だとレアがオベロンのパーツなのでOなわけですね。アルファベットが重なると数字が増えていくようです。作りたいプライムの目当てがレアとは限らないので、ネットできちんと調べるのも大事です。


RadShareとはVoidトレース100で精錬できるRadiant(光輝な)レリックを4人で持ち寄って少しでもお目当てのレア引く確率あげようというやつです。なので皆が一斉に同じ光輝なレリックをセットして対象レリックの亀裂ミッションを行います。出ても出なくても一度限り、終わったらさくっと解散とライトなPTになります。
参加したいなら「H [Meso O1 Relic] Radshare」とH=ホスト(募集主)発言している人にTalkで「inv me pls」とでも送れば枠が空いてれば招待してもらえます。LFは「Looking For」つまり探している側なのでH(ホストします)じゃないと駄目なので注意です。当然ですが、ちゃんとレリックをRadiant(光輝な)レリックにしてから間違わずにセットしましょう。



流行にはとりあえず乗らないと…と自分も試しにやってみました。

レア2個出ておきながら本命は実はアンコモンの設計図ととても勿体無い結果に。現在はアンコモンの新設計図のほうが高価です。どうせそのうち価値下がるし、もちろん売りましたよ、ええ…。オベロンのパーツもRadshareしてちょっと小遣い稼ぎに売りました。どうせそのうち(以下略


とりあえずどうしても作りたいものがあったせいでプラチナ稼いでました。

現状、最強のアサルトライフルと名高いSOMA PRIMEゲットだぜ。