つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

MHX ようやくプレイ開始。太刀ブシドー楽しいです。

ようやく届きました、モンスターハンタークロス。買う前からスタイルは太刀ブシドーで行こうと決めてたので、PSPのモンハン2以来久々にメイン太刀で進めてます。
実際の所は4Gのダメ具合にウンザリしていて、もし今作でも極限化とか4と同じ路線のまま行こうとしていたらもうモンハン卒業しようと考えてました。シリーズ続くとユーザーにも上級者が増えてきますが、その上級者の難易度ヌルいとかいう我儘聞いた挙句出来たのがあの4Gでしたからね。

しかし、モンスターはどんどん進化するけど、ハンター自体が無印からほとんど進化してないもっさり動作のままでモンスターの動きについていけなくなっていると過去のモンハンレビューで何度も書いてますが、ついにクロスでは過去作に無いダイナミックな動きが取り入れられました。思い切った調整をしたことで賛否両論あるだろうけど、自分は大歓迎です。特に、やり過ぎない程度にやり過ぎている感じで絶妙なバランスだと思っています。プレイしていて楽しいっていうのが何より大事ですからね。極限化とかストレスしかなかったですし。
それに加えて採取や剥ぎ取りの半自動化どうしてこれが今まで出来なかったんだっていうほど凄い快適です。アイテムのマイセットも便利だしクエクリアの演出は簡単にスキップ出来るしで、どうしてこれが今まで出来なかったんだ(2回目)っていうほど凄い快適です。これに慣れてしまうと過去作が不便過ぎてプレイする気無くなるかも知れませんね。


モンハン10週年記念作品ということですけど、無印からフロンティア以外は全シリーズプレイしている自分にとっては本当に同窓会って感じで感動してます。殆どのモンスター総出演で進化したハンターや新武器で戦えるのが嬉しいですね。しかも過去作のNPC出演のみならず過去の村にまで行けるし、もう二度と行くことないと思っていた過去MAPや懐かしいBGMだらけで非常に感慨深いものがあります。

こういった歴史あってこそですけど、自分としてはクロスは100点満点中97点としたいです…控えめに言って神ゲーでしょう。まぁ、「3DS」ということで減点−2。どうしても付きまとうグラフィックの限界。あとスラパ付き3DSは重くて、アクションゲームをプレイしていると腕がしびれてくるんですよ。素直に言えば据え置きかVitaグラでやりたかったです。結局、来年にまたクロスG出すんでしょ?が−1点ですね!