つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

Skyrim 難易度ハードで隠密プレイ開始!

SkyrimではMOD入れも落ち着いて、MOD調整しつつのリハビリ両手剣プレイも落ち着いたので隠密プレイを開始しました。難易度はハードです。難易度ハードの注意点は、おそらく「Monster Mod」のせいだろうけど、ノーマルでも理不尽に強い敵が、さらにとんでもなく理不尽に強くなります
たとえば前回の記事で書いたゲームスタートの出口にいる敵を倒すのはハードではまず不可能です。なので、砦出るまでは流石にノーマルで行きました。ノーマルでも強いMOD追加モンスターはハード以上でとんでもなく理不尽に強くなりますので、ハード以上をプレイするのであればモンスター追加や敵の強さを弄るMODは入れない方が無難だと思われます。


弓キルムーブはカッコイイ。
主にスニーク主体の隠密プレイ。近接は二刀流で、まだ所属もしてなかった盗賊ギルドと暗殺ギルドをプレイしていきたいなーと思ってます。

あと意外だったのが、SKSEを使ってMODてんこ盛りなんだけど実績がちゃんと解除されていると言うこと。まあ完璧チート系入れてないので、見逃して貰えている感じなんですかね。


で、本題。
隠密プレイの注意点としては「フォロワーがとにかく邪魔」というのがあります。脳筋プレイなら頼もしいフォロワーも、隠密プレイすると邪魔で邪魔で仕方が無いと言う状態で、最初は隠密プレイの邪魔にならないよう人間ではなく荷物持ちペットMODのドヴァ兎さんを導入してたんですけど、やっぱり隠密してると敵を引っ掛けてこっちに連れてくるという感じでやっぱ邪魔でした。
でまあ、とにかく皆悩まされるのがドラゴンの骨と鱗。道中ドラゴンに遭遇して倒すとそれでもう手持ち一杯になってウィンターランの自宅まで戻って倉庫に放り込んでまた戻るという事を繰り返した人も多いと思います。
逆に考えると、荷物処理さえ出来ればフォロワーいなくてもいいわけで、結果「Haven Bag」という移動式倉庫を持ち歩くMODに落ち着きました。あまり複雑な処理をしてそうなものは入れたく無かったのでこれになりました。
ENBのお陰で夜は真っ暗で行動したくない(せっかくの景色も楽しめない)ので、この倉庫に待避して待機とかも可能になったのでプレイがはかどります。セーブもこの中で行うとかなり安定して初回ロードCTDが回避出来る一石二鳥三鳥なMODです。


なお、敵の強さは最低レベルが決まっているのか固定されているのか、難易度ハードは序盤がかなりキツイです。まぁ、軽装備で基礎防御量低いってのもあるだろうけど、とにかく攻撃が痛いです。軽装二刀流なんでガード出来ないから盾&重装備と比較するととにかくキツイ。難易度ノーマルなんてポーション飲むことも無かったのですが、がぶ飲みです。
両手武器持ち山賊にはゴリゴリHP削られて複数いようものならサックリ殺されるし、山賊長がいようものならラスボス戦並みにキツイです。Lv10ではトロールのHPを減らすことすらできません。ドラゴンも矢を30本以上撃ち込んでようやく地面に降ろせる感じで。

ドラゴン相手のトドメはやっぱり近接武器で! 2回噛まれたら死にそうなんですけどね…

最初は適当なダンジョンで経験積みつつ武器や防具スキルを鍛えてLv20辺りまで上げないと本当にキツイです。というか、難易度ハードだと手数増えるので序盤はガンガンレベル上がっていきます。まぁ、レベル20になってもPerk揃わないと野生の熊にガチ勝負挑むと負けそうになります。25越えた辺りからようやくちょっと楽な感じになってきます。もちろん鍛冶で装備を鍛え上げてダメージUPのエンチャントを付けまくってな感じで。ハードで序盤それなりに苦戦しないように進むには盾が必須かも…? まあ、意地でも二刀流貫きましたが!

それでも結局炎や雷に耐性ないので(YgNordなので氷に50%耐性)、火のドラゴンブレス喰らったら一瞬で蒸発するし炎や雷魔法使い相手には即死も日常茶飯事。今はシャウトの霊体化で避けつつちまちま弓で攻撃して倒してますが、ハード以上はこの辺りの耐性をどう確保するかも重要になってきますね。とにかく本気で魔法やブレスのダメージがとんでもなく痛いので、オススメは永続祝福のマーラの使徒&大公の石碑で魔法40%カットが最優先ですかね。