つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス をプレイ中

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンスが発売日にAmazonから届いていたのでプレイ中。

まさにペルソナの皮を被った世界樹って感じですね。毎年この時期には世界樹シリーズ出てたけど、今回はその代わりって感じのお祭りゲーですね。ノリがすでにファンディスクですよ。ペルソナ好きだし、世界樹好きだし、いいぞもっとやれな感じで。でも世界樹やっぱり難易度高いんでしょう?

でもペルソナってPSで、任天堂関係では出てないよねぇ…思い切ったことをしたもんだ。


主人公はP4の番長を選択。P3もP4もクリアーしてますけど、個人的には主人公はP4が好きで、仲間はP3が好きです。なので個人的にはP4主人公でP3の仲間を連れて行きたかったなぁ…P3とP4のキャラと絡みとかあるんだろうか…いや、無いと寂しすぎる。

まあ、難易度は色々あったんですけど、世界樹と言えば基本ノーマルが世間一般のハード難易度なので、無理をせずノーマルで進行。2Fで不意打ちされて寝かされて何も出来ないまま全滅しかけて逃げる事数回、やっぱりノーマルでよかった。


システムは世界樹に上手くペルソナを融合させたって感じで非常に面白いです。戦闘は敵の弱点を突いてブーストしつつ、如何にサブのペルソナでブーストされたSPだけで敵を倒していくかってのが重点になってきますね。意外と面白いシステムだと思います。
でも地図書きが何となくめんどくさくなってきた今日この頃。


やっぱり根底は世界樹ってことで、ノーマルでも中々な難易度なのでカジュアルに楽しみたい人は素直にイージー選ぶと良いと思います。