つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

本当に日本の出来事なのだろうか…

と、ニュースを見ていると恐ろしくなってくる。1万人を超すであろう死亡者に原発…ただし、原発に関しては想定以上の天災のせいとはいえ、あまりにもグダグダ過ぎる。安全神話に胡座をかき続けた結果か…おそらく、のちに相当な叱責を受ける事に…とりあえず、爆発とかしませんように。被災者はもちろん、世界中から救助に来た人まで被爆したりしたら、本当にシャレにならない…。とはいえ、原発のお陰で日本人は安く安定した電力供給を受けているのも事実。これだけ見て原発反対!とか言って、じゃあ電気使うなよと言われると困るので、反対は言わない。でも、この辺りが今後の大きな課題だなぁ。


…というものの、こちらは全くの通常営業。

同じ日本であっても、ニュースを見ていないと何が起こっているのかも分からないくらい日常通り。それだけに、非現実感を感じてなんともな気分になる。


無事を祈るだけではなく、何か出来ないかなぁ…ということで、ニコニコ募金に使っていなかったポイント+α募金しておいた。
自分のような物資も知識や技能もない人間は、現状ではお金寄付が一番良いんだろう。


しかし、世界中からの援助には胸が熱くなる。特にアメリカ。「ともだち」作戦って、なにか二十世紀少年をおもいd


…ところで、アイレムのPS3ソフト「絶体絶命都市4」が発売中止だって。

一作だけやったことあるんだけど、防災知識を広めて啓蒙するっていう正しい理念が根底にあるし、事実、自然災害の恐ろしさも知る事が出来る。(まぁ、アイレムらしく色々馬鹿っぽいところも入ってるけど)。とはいえ、現実はゲーム以上に酷い事になっているが…。災害に対する色々な知識も得る事が出来るし、出しても問題無いと思うんだけど。人によっては不謹慎だ!とか騒ぐんだろうだから、企業としては妥当な判断とはいえる。と言うか、会社大丈夫なのか!? 少なくとも、今年のエイプリルフールネタは中止だろうな。


…でも、何でもかんでも「不謹慎」とかいって噛みついてくるのは、見ていてなんとも情けない感じがする。便利な言葉だよね、「不謹慎」って。相手に向かって言えば、とりあえず自分が有利に立てそうな言葉。