つれづれなる日記

主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

Windows XPからWindows7へのデータ移行に関して覚書

現在進行形でWindows7へのデータ移行中。

一番心配だったのがメールの移動。私用やら仕事やら色々とあったメールをどう移行しようかとおもって調べた。
Windows7をインストールするまで知らなかったんだが、Outlook Expressがない!

で、色々調べたら、いったんまず旧PCのWindows XPOutlook Expressの次世代メーラーになるWindows Liveメールをインストールして全データを移行。

その後、Windows7にも同じものをインストールして、Windows7に付いているWindows7転送ツールを使用すればOKということらしい。


データ移行を考えてネットワークで繋げてあったので、USBのキーボードとマウスを抜き差ししつつデータ移行を行った。必要におもったら改めてインストールするつもりなので、あまり余計なものは設定せずマイドキュメントとお気に入りのみ転送。マイドキュメントには色んなゲームのセーブデータがあるので、こればかりは死活問題だ。

どこにもメール関係の転送設定ないなぁと思いつつ転送やってみてWindows Liveメール開いたら、ちゃんとメールデータがすべて転送されていた。ディフォルトで設定されていたのかなぁ。

ということで一番の問題点も解決したので、メインで使っていけそうだ。
ついでに転送ツールを使うと、大学のサーバーにIEでアクセスするときにフォームで使用していたIDとパスワードも転送されていた。これは助かる。


ちなみに起動ドライブはSSDで80Gしかないため、マイドキュメントやユーティリティプログラムなど極力HDDのDドライブに移行している。

基本的なOSシステムとドライバしか入れてないはずなのに、74.4GB使用可能なところに既に29GBもデータが存在している。ど、どうなってるんだ……とおもってフォルダからプロパティで直接見てみたら15G。なんか色々と見えないところに使われているらしい。

仕事や趣味とかで色々と使用するAdobeCreative Suite Web PremiumもCにインストールできるかなとか思っていたけど、これは諦めた方がよさげだなぁ……。


あと、自分がよく使用するタスクマネージャはCtrl+Shit+ESCで一発起動に変更されていた。Vistaからなのかな?

そして

CPUの多さにフイタ。4コアHTがんばりすぎ。